Pocket

就任祝いというのは、会長、社長、副社長、取締役といった大役を務めることになった人に対するお祝いのことです。日本では就任祝いとして贈り物を贈る風習がありますが、ワインなどの酒類、商品券、旅行券といった具合に本人の趣味嗜好がわかっている場合には、贈る品選びで困ることはあまりありません。しかし、本人が好むものをよくわかっていない場合には、何を贈るかで迷ってしまうこともあるでしょう。就任祝いとして定番になっているものとしては、胡蝶蘭をあげることができます。

胡蝶蘭はその華やかな見た目だけでなく、幸せがやってくるという良い意味の花言葉があります。また、鉢植えの胡蝶蘭には根付くという意味も込められていて、胡蝶蘭との組み合わせで幸福が定着するという、縁起のいい意味になります。そのほか、花粉や香りが少なく、不快な思いを人にさせない花でもあります。胡蝶蘭には色の種類がありますが、よく選ばれているのは白色の胡蝶蘭です。相場は30,000~50,000円で、花枝の数が5本以上ある胡蝶蘭であれば、ほかの人が贈った胡蝶蘭と比べて見劣りしてしまう可能性は低くなります

胡蝶蘭には縁起のいい花言葉があるなど、上記のような理由で就任祝いにピッタリの贈り物です。このサイトでは、胡蝶蘭を贈る上で気をつけたいことや、どこで購入すればよいのかを解説しています。誰かに就任祝いを贈ることになったときのために、ぜひ別のページの内容もチェックしてみてください。